MENU

ハンドメイド作家の人気と売り上げは必ずしも比例とは言えない理由

初心者さん

人気の作家さんって、どのくらい稼いでいるのか知りたい。

こっこ

このような疑問に作家歴6年、月5桁稼ぐ現役作家が答えます。

皆さんが思っている人気作家さんは、どの作家さんも華やかで売上げもたくさん出ているように見えるでしょう。

しかし、実際は作家さんによって大きな幅があることを知っていましたか?

「チャンスがないから人気作家になれない」とか「特集に記載されないから人気作家になれない」訳ではありません。

人気作家と思われなくても特集に記載されなくても、月10万の売り上げをだしている作家さんはいます。

人気だけにとらわれず、楽しくハンドメイド活動を続けられたら嬉しいです。

目次

人気作家の比較

憧れる3パターンの作家イメージ
  1. Twitterフォロワー数3,000人の作家
  2. ランキングに度々登場しイベント出展している作家
  3. 1点ものをInstagramで販売して数分で売り切れる作家

Twitterフォロワー数3,000人の作家

Twitterのフォロワー数と売り上げは必ずしも比例はしません。(←私はここです)

作品価格や作品の種類で大きく変わってきますが、比較的に安定した販売が可能です。

ランキングに度々登場しイベント出展している作家

ランキングに登場する作家さんは毎月、相当な数を販売しないとランクインしません。

ハンドメイドサイトだけでも十万単位での売り上げがあるそうです。

1点ものをInstagramで販売して数分で売り切れる作家

1つの作品に時間をかけて作っていますので、月に売れる個数に限りがあります。

作品単価と作成時間にもよりますが、平均すると月1万~3万円くらいありそうです。

こっこ

このように、人気がありそうな作家さんでも作品や作成にかかる時間などによって、月の売り上げはバラバラなんですよ。

理想と現実

テレビやネットなどで、「ハンドメイドで数十万円稼いでます」とか「こうすれば数万円稼げます」などの情報を見聞きしてハンドメイドを始める人もいらっしゃいます。

しかし、現実は厳しく「思ったほど稼げない」と理想と現実を知って辞めてしまう人が多いのです。

なぜなら、ハンドメイドは「売上げ重視」「楽しさ重視」「時間重視」どれを優先させるかによって、作る作品・作成時間・活動内容も変わってきます。

逆を言えば、作る作品・作成時間・活動に使える時間が決まっている場合は、売り上げの上限もある程度決まってしまうということです。

初心者さん

私、週末に頑張っても2つくらいしか作成できないから1個1000円の作品だと最大で2万円の売り上げって訳かぁ。

こっこ

そうですね。売り上げをもっと上げたいなら、使える時間内で量産できる作品に切り替えるか、使える時間を増やす必要があります。

売上を重視する場合

売上げを重視する場合は、作成時間と活動時間を上手く使うことが重要です。

イベント販売などは土日が多いため、平日に集中して作成や宣伝活動を行う必要があります。

また、効率よく活動するためにも量産できる作品がベストですね。

量産できる作品とは
  • サイズ展開が少なく作り置きできる作品
  • レジン作品やパーツ素材などのように1回の作業でたくさん作れる作品

時間と作品を重視

時間を作品を重視する場合は、限られた時間で作成と宣伝活動をしなければならないため、どうしても売上げ額に上限ができてしまいます。

原価を見直しして、少ない販売数でも利益をあげられる方法を考え活動することが重要です。

効率のよい作品とは
  • 作成時間が少ない作品
  • 原価をできるだけ抑えた作品
  • 一部分に半既製品を利用した作品
初心者さん

重要なのは活動に使える時間なんですね。

こっこ

1日1時間の作成作業で月に30万を売上げたいと頑張っても時間不足ですし、毎日1万円の売上げがなければ達成は厳しくなります。でも、資材を販売するなら可能性はあるかもしれません。

まとめ

このように、人気度だけでは売上げが必ずしも比例しないことがわかりましたね。

「人気」だけにとらわれず、まず自分が目標とする「売り方」「売れ方」を考えてみましょう。

自分は稼ぐことだけを目標とするのか?それとも、限られた時間である程度の金額を稼ぐことを目標とするのか?

また、作る作品を変えたくない(変えられない)のだったら、可能な目標金額を把握して現実的な数値を知っておかなくてはなりません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次