MENU

【最新版】ハンドメイドで稼ぐ10の重要なコツ!「売れない」→「売れた」に変える方法!

初心者さん

ハンドメイドで稼ぐには…どうしたらいいの?コツはあるの?

こっこ

私が実践して1か月足らずで「売れない」→「売れた」に変える事が出来た稼ぐ10のコツを紹介しますね!

この記事でわかる事
  • 稼ぐための方法とコツ
  • 継続がもたらすメリット
  • 作品に付加価値をプラスする方法

ハンドメイドミンネに
登録されているハンドメイド作家は
約78万人!

商品登録数は
1,000万点以上にのぼります。
<2021年8月末時点>

ハンドメイド作品を出品したけど、
「売れない」「稼げない」と
悩んでいる作家さんに、
実践して頂きたい方法です。

こっこ

今、ハンドメイドを出品しただけは、倉庫に眠ったままの商品と同じ!そのままでは、いつまでたっても売れません💦

そこで、
ハンドメイド作品が売れる
10のコツをマスターして

「売れない」から
「売れた」に変えましょう!

目次

ハンドメイドで稼ぐ10のコツ

私が売れるまでに実践した項目は、

全部で10項目です。

ハンドメイドで稼ぐ10のコツ
  1. SNSを活用する
  2. 商品レビューを増やす
  3. オリジナリティーを出す
  4. 作家同士の繋がりを作る
  5. 検索キーワードを盛り込む
  6. 適切な販売価格設定をする
  7. プロフィールを魅力的にする
  8. 最初の販売規模は小さくする
  9. プロモーション企画を実施する
  10. ショップの見た目をキレイにする
こっこ

この稼ぐ10のコツを、3つの実践パターンに分けて重要順に説明しますね!

宣伝とコミュニケーション

ハンドメイドコミュニケーション
  1. SNSを活用する
  1. 作家同士の繋がりを作る
  1. プロモーション企画を実施する

SNSを活用して作品を知ってもらおう

ハンドメイドサイトには、
毎日たくさんの作品が登録され
止まることはありません。

作品を登録(出品)しただけでは、

店に納品しただけと同じ状態!

初心者さん

自分のギャラリーに表示されるだけじゃダメなんですね。

こっこ

より多くの人に気づいてもらうため、作品を掘り起こして演出(宣伝)する必要があるんです。

「売れる」「稼ぐ」ためには、
まず自分の作品をたくさんの方に
知ってもらわなければなりません。

自分の作品を知ってもらう方法として、
宣伝に効果的で簡単に始められる

「Twitter」がおすすめ。

なぜTwitterが良いのか?
  • 拡散性が高い
  • 文章だけの投稿ができる
  • リアルタイムで情報が流せる
  • 写真や動画が苦手でも続けられる
  • 作品URLを貼り付けるだけで楽々投稿できる

Twitterの運営方法

趣味でハンドメイドを楽しんでいる人や
ハンドメイド作家さんを中心に、
どんどんフォローしましょう。

「フォローする」→「フォローされる」を
毎日少しずつ繰り返しながら、
ご自分のハンドメイド作品を
宣伝(紹介)して下さい。

作品紹介をする事によって

「ハンドメイド活動をしている人」と認知され、

確実にフォロワーを増やす事が可能です。

こっこ

1か月でフォロワー135人増やし、今現在は下の画像の通り
3400人以上のフォロワーさんができました。

2021年5月現在のスクリーンショット

Twitterを始めてフォロワーさんが
増えてきたら、認知度をいっきに広めるため

Twitterプレゼント企画を実施します!

こっこ

私はプレゼント企画をして、フォロワーさんを1,535人まで増やすことができました!

フォロワーさんが増えれば増えるほど、
作品がどんどん拡散され

露出度&認知度アップ⇒売れやすくなる

という良い流れを
SNSを活用して作ります。

ハンドメイドショップの見直し

ハンドメイドショップの見直し
ハンドメイドショップの見直し
  1. オリジナリティーを出す
  1. 検索キーワードを盛り込む
  2. 適切な販売価格設定をする
  3. プロフィールを魅力的にする
  4. 最初の販売規模は小さくする
  1. ショップの見た目をキレイにする

オリジナリティーを出す

私が作っている作品(ブレスレット)は、
ものすごい数の作品が
登録販売されています。

そこで、
同じ様な作品を作っている
作家さんと差別化する為に、
私は3つのオリジナリティーを加えました。

  1. 29色の中から色を選べる
  2. 5mm単位で希望するサイズを作成
  3. お客様の要望するデザインに対応⇒受注生産に切り替え
こっこ

あなたの作品で、可能な範囲のオリジナリティーを考えてみましょう。

適切な販売価格設定

原価を見直し、
希望する利益が残るように
販売価格を設定します。

薄利多売では、
「忙しいけど利益が残らない」
といった状態に陥り
ストレスからハンドメイドを続けることが
難しくなる場合もあります。

モチベーションを維持し、
楽しくハンドメイドで稼ぐためには
「適切な販売価格」を設定することが重要です。

販売価格をどうやって決めたら良いか
全然、分からない!という方は

適正な販売価格を計算できるアプリ
別の記事で詳しく紹介していますので
参考に読んでみて下さいね♪

こっこ

分かりやすく写真付きで紹介しています。使ったパーツを選ぶだけで原価計算ができる無料アプリです。

最初の販売規模は小さく

種類やデザインを数多く取り扱うと、
用意するパーツ(在庫)は多くなります。

在庫が増える=赤字という結果に…。

私は、アクセサリー43点から
ブレスレットのみ7点に絞り、
資材を必要最低限に整理して
在庫管理をしやすくし無駄を無くしました。

こっこ

利益でパーツなど資材を購入できるようになったら、展開を拡大していきましょう。

検索キーワードを盛り込む

初心者さん

検索キーワードって何ですか?なぜ重要なんですか?

こっこ

分かりやすい言葉で言うなら、作品と欲しい人をつなぐ大切な言葉だからです

初心者さん

そっか!欲しい物を検索する時に言葉を入力するからですね!

例えば、
控えめなデザインのシルバー系ピアスを
探している方が居るとします。

欲しいと思っている方は、
どんな言葉で検索するかを
想像して考えてみて下さい。

考えられる検索キーワード

「シンプル」「シルバー」「ピアス」「控えめ」「普段使い」「小ぶり」「一粒」「小さい」「フック型」「スタッド型」「フープ型」「銀」「銀古美」「アンティークシルバー」「揺れる」など

初心者さん

たくさん、考えられますね。

こっこ

次に、考えたキーワードの単語をどのように使うか紹介します。

キーワードの使い方

  • 1番多く検索で使われそうな言葉
    ⇒作品名に入れる
  • 2番目に多く使われそうな言葉
    ⇒作品登録ページのハッシュタグに設定
  • 3番目に多く使われそうな言葉
    ⇒作品説明の文章内に使う
こっこ

自分が検索する時、どんな言葉を一番使うかを基準にして考えてもOKです。

キーワード検索から
ショップへアクセスされる流れです。

  1. 欲しい方がキーワードを使って検索
  2. キーワードの作品が表示される
  3. 作品をクリックしてショップに訪問

キーワードを作品に盛り込む事によって、
ハンドメイド販売サイト内でも

「露出度が増える」という
良い流れが出来きます。

こっこ

ここまでを改善すると、SNSと販売サイトの両方でアクセスアップにつながる流れが完成します。



次は、ショップへのアクセス数が増える前に
お客様を気持ちよく迎えるために
ショップの見た目を整えましょう!

見た目をキレイに整える

初心者さん

どんな部分を整えていくんですか?

こっこ

下記の内容で、当てはまる内容があったら、ひとつづつ見直してショップを見やすくしていきましょう。

改善点
  • 明るい写真にする
  • 統一感ある写真にする
  • アイテム毎に作品を並べる
  • 推しの作品を一番前に並べる
  • 人柄が伝わる丁寧な内容のプロフィールにする

購入者さんはハンドメイド作品を
手にとって見られないため
写真はとっても重要な部分です。

ハンドメイドミンネでは、
1つの作品につき登録できる写真は20枚!

作品を分かりやすく伝るために、
たくさんの写真を撮影して登録しましょう。

「素敵」って感じてもらえると、
「これも買おうかな?」
「次はこれが欲しいなぁ」と購買力が高まり
まとめ買いも見込めるようになります。

安心と信頼の獲得

ハンドメイドショップレビュー
ハンドメイドレビュー
  1. 商品レビューを増やす

早めに1個のレビューを獲得しよう

レビューは商品を検討している人にとって、
購入を判断する大きな目安となります。

いきなり大量のレビューを
獲得する事は困難ですが
最初の1個目のレビューがつくと
徐々に商品が売れやすくなるのも事実です。

時間をかけて、
ひとつひとつ積み上げていきましょう。

ミンネでゲスト購入した方はレビュー投稿ができない仕様になっています。もしメッセージなどでレビューを頂いた場合は、Twitterを利用して「素敵なレビュー頂きました!」とアピールしましょう!

稼ぐ10のコツを継続して月2万円以上の収入が安定させる

ハンドメイド収入の安定

稼ぐ10のコツを実践して
お客様が増えてきたら、
収入を安定させる工夫が必要です。

ハンドメイド作品であっても、
お金を払うお客様にとっては

お店から買う事と同じこと。

購入時のメッセージや丁寧な梱包・発送など、
お客様フォローは非常に重要です。

顔が見ないネット販売ですから
なおさら、
気を付けて対応する必要があります。

  • 丁寧さ
  • 感謝の気持ち
  • 優しい気配り

この3つが、お客様に伝わった時
あなたの

リピーター(ファン)

になってくれるからです。

リピーターを増やす為の工夫

5つの工夫
  • 注文メッセージ
  • 確認メッセージ
  • お手紙を添える
  • ノベルティを同梱
  • 喜んでもらえる梱包の工夫

中には、メッセージを送らない方が良い。
という方もいらっしゃいますが…

私は、注文内容の確認も含めて
必ず注文が入ったら24時間以内に
お客様へメッセージを送ります。

こっこ

色、サイズなど間違って入力されるお客様もいらっしゃるので、そのまま発送してトラブルになる事を避けるためです。

そして、この5つの中で特にこだわった事は、
作品を受け取った瞬間から
取り出すまでの演出です。

通常は欲しい商品が
届いただけでも嬉しいものですが
ちょっとした梱包の工夫で

「買ってよかった」
「お気に入りのお店にしよう」

と思って頂けるようになり
印象も深くなります。

こっこ

実際に、お客様から数多くの嬉しい言葉を頂いています。下記の写真は、購入者さんの感想の一例です。

付加価値で差をつける

売れた作品を事務的に発送して終わりではなく、
ハンドメイドならではの温もりもプラスすると、
とても喜んでいただけます。

初心者さん

どんな温もり(付加価値)をプラスすればいいの?

こっこ

簡単な言葉で言うならば「あなたにしかできないサービス」ですよ。

私は、2つの付加価値をお客様に合わせて、
どちらかをサービスしています。

2つの付加価値
  • お客様の要望など可能な限り対応
  • 資材の入数やデザイン変更で残ってしまったパーツをアレンジしてノベルティプレゼント
こっこ

お客様が「この店で買って良かった」と感じさせる事が大切。強く印象に残る事によって、ショップへ再訪問してくれやすくなります。

初心者さん

オマケ的なものや、付加価値的なものは絶対つけなければダメですか?

こっこ

無理に付ける必要はありません。大事なのは、質の良い作品と心のこもった対応をすることです。手書きのお手紙だけでも喜ばれますよ!

私も最初の頃は、
手書きのお手紙だけでした。

しかし、ハンドメイドを長年続けていると
半端なパーツや色味が違うなどの理由で
残ってしまうパーツが、
どんどん増えてしまうんです。

作家あるあるですね(笑)

そこで、残っているパーツを有効活用し、
お客様が好みそうなアクセサリーにして
プレゼントしています。

下記のような嬉しいレビューも
たくさん頂いてます。

まとめ

良い作品をつくる事も大切ですが、
作品が良ければ売れる訳でもありません。

まず初めに大事なのは、認知度=宣伝です。

認知度が少しでてくると、
コミュニケーションが必要になってきます。

まったく見ず知らずの人(作家)より
人柄が知れた人(作家)のほうが
「買いやすい」「買おうかな」って
気持ちになりやすいものです。

買って頂いたら、
ひと手間加えた工夫をすることにより、
さらにお客様に喜んで頂き
ファン=リピーターになってもらう。

この流れが安定してくると
コンスタントに売れるようになってきます。

ハンドメイド作品が

「売れない」から「売れた」

に変えるためには
10のコツを実践してコツコツと売れる流れを
つくっていくことが重要です。

ハンドメイドで稼ぐ10のコツ
  1. SNSを活用する
  2. 商品レビューを増やす
  3. オリジナリティーを出す
  4. 作家同士の繋がりを作る
  5. 検索キーワードを盛り込む
  6. 適切な販売価格設定をする
  7. プロフィールを魅力的にする
  8. 最初の販売規模は小さくする
  9. プロモーション企画を実施する
  10. ショップの見た目をキレイにする

もともと、私は器用ではありませんが、
10のコツを実践して
7年間ハンドメイド販売を
安定して続けることができています。

何事も継続は力なりです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次