パラコードで簡単にできるブレスレットの作り方

ピンタレストを検索していると、とっても素敵でカッコいいブレスレットを発見!!

これこれ!↓ ↓ ↓

「このコード(紐)は何だろう?」と調べたところ、、、

ぱ!パラコード

インドア派な私は、初めてその名を知りました。

アウトドアにも防災アイテムとしても役立つパラコード。

実用的でオシャレにもなるパラコードブレスレット… 欲しい。

こっこ

でも、5000円とお高めのお値段…。

そこで、初心者でも何とか作れる方法を探しました!

今日は、誰でも簡単に作れるパラコードブレスレット動画を紹介します。

暑くて汗をかく時期でもパラコードブレスレットならサラッとして快適!

金属アレルギーの方にもオススメなブレスレットです。

目次

準備するもの

  • ハサミ
  • ライター
  • パラコード
  • プラスチックバックル
こっこ

バックルが無くても作れるブレスレットもたくさんあります!

パラコードの購入先

今回は、楽天の京都カナリア手芸店からパラコード3mmと、念のためプラスチックバックルを購入しました。

パラコード
スクロールできます
商品名黒パラコードベージュパラコードオレンジパラコードバックル
価格297円 297円 297円 198円
色合いショップの画像は濃紺に近い色合いに見えたが、黒と言うよりスミ黒に近い色合いショップの画像よりも薄めの色合い。もう少し落ち着いた色合いが良かった鮮やかなオレンジ色で色合いが凄くキレイ!
ショップ画像より色合いがキレイ
発色も良く作りは丈夫そうな感じで良い。
パラコードにピッタリの大きさ
購入先詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

パラコードにも色々と種類があり迷いに迷いましたが、今回はアクセサリー用だったのでメルヘンアート社のパラコード(アウトドアコード)にしました。

引張強度180kgあり、非常に丈夫なコードです。

カラフルな色も多く、ライトに反射して光る反射テープ入りのコードもあり、夜間での自転車走行やマラソンなどで身につけておくと安心です。

ブレスレットやキーホルダーなどとして身につけておき、緊急時に結び目をほどいて使用することも可能です。

本来パラシュートに使用され

プチカラビナ1コ付

太さ:約3.0mm

長さ:1カセ/約5m

引張強度:180kg

素材:ポリエステル100%

発売元 : メルヘンアート株式会社

楽天:カナリア手芸店より

パラコードブレスレットの作り方

参考にした動画はこちら!

手元がアップで撮影されていて、とても分かりやすい動画です。

こっこ

初めての方でも10分~20分くらいで完成!

実際に作ってみた感想

パラコード ブレスレット

ワックスコードと太さも柔らかさも違って、思ったよりも編みにくかった感がありました。

編み目をキレイに揃えながら編んで、約30分程で完成!

パラコードを焼き止めする時、100均ライターで大丈夫か火力が心配でしたが、十分キレイに焼き止めできました。

まとめ

バックルがなくても、パラコードだけで簡単に作れるブレスレット。

ホームセンターやワークショップなどでもパラコードを購入できます。

こっこ

カラーや紐の太さにもこだわりたい方はネット購入がおすすめです!

防災やキャンプなどにも役立つアイテムとして注目のパラコードブレスレット。

夏休みを利用して、お子様と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
とっぷ
目次
閉じる