MENU

【売れ方が変わった】ハンドメイド作品が引き立たつとっておきの撮影方法!

作家さんの写真を見ていると
すごくキレイに撮影されてますよね*.

小物使いが上手な写真
作品が引き立っている写真
などなど…

そこで私も、
白背景のシンプルな写真から
ハンドメイド作品が引き立つ写真に
チャレンジ!

ハンドメイド写真の雰囲気を
ちょっと変えただけで
ななななんと!

売れ行きがグンと
伸びましたヾ(≧▽≦)ノ

売れ方が変わった、
ハンドメイド作品を引き立たせる
とっておきの撮影方法を紹介します*.

目次

改善前と改善後の写真比較

改善前の写真は
飾りのアクセントも
何も無い状態だったので
インパクトが弱く
印象が薄いイメージでした。

改善後は
写真に雰囲気や趣きを
加えたかったので
少し暗めに撮影しています。

こっこ

たったこれだけでも、イメージがガラリと変化しますね。

撮影している場所と時間

撮影場所

撮影の度に、
機材を用意するのが面倒くさいので
私は、使っていない納戸を
使用しています。
(オシャレな言葉で言うならウォークインクローゼット的な場所です ^^;)

撮影時間

日中の撮影ですと
撮影時間帯によって
写真が黄色味がかったり
グレーぽっくなったりと
写真の色合いにバラつきが出るので
私が撮影する時間は夜のみです。

なぜなら…
薄暗い空間は
ライトの光が安定するからです。

こっこ

だから、物撮りのスタジオは薄暗いんですね。

実際に撮影している時の暗さは
こんな暗さです。

ハンドメイド 撮影 方法

撮影に使用した物と撮影方法

撮影に使用した物

  • マクロレンズ
  • ニトリのライト
  • 100均模造紙(白)
  • 100均のグリーン
  • 100均のシール壁紙
  • 梱包用のパッケージ
こっこ

新たに購入した物はシール壁紙 だけです。

撮影方法

納戸の片隅の棚を利用して
写真のようにセッティングしてます。

ニトリ購入のライトは
上か左側の模造紙側に向けます。
(作品に使用するパーツによって向きを変更)

光が足りない時のために
厚紙に洗濯ばさみを挟んだ簡易レフ板も用意。
(画像右側にちょっとだけ写ってます;^_^A)

こっこ

ライトを模造紙にあてて反射させると、柔らかい光の効果で作品がキレイに撮れます。

まとめ

写真は商品をアピールするために
重要なものだなぁと改めて実感

趣きある写真は
特にツイッターやインスタで
効果発揮できると思いました。

もちろん、販売サイトには
詳細が確認できる
明るい写真も必須です。

手に取って見たくなる…

そんな雰囲気が大切なんですね(*’ω’*)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次