MENU

minneミンネの作品写真がボケる原因を解決!キレイに見える写真の撮り方と加工のコツ

初心者さん

ミンネの作品画像が思い通りに表示されないの。どうすればキレイに登録できるのかな?写真の撮り方や加工のコツがあったら知りたい!

こっこ

キレイに表示させるには。写真サイズ・撮り方・加工に注意が必要なんです。初心者さんにも分かりやすく11枚の画像を使って詳しく説明いたしますね。

目次

ミンネの写真サイズは1280ピクセル以上

ミンネのお知らせにも記載されている通り、画像の1辺が1,280px以上の正方形の写真サイズがベストです。

今後WEB版のギャラリーや特集の作品一覧ページも、写真サイズを順次「正方形」に統一していく予定です。
作品の撮影・ご登録の際にはご考慮いただくことを推奨いたします。
<作品写真の推奨サイズ>
1辺が1,280px以上の「正方形」の画像を登録していただくと、表示されるときにトリミングや拡大もされず、綺麗に表示されます。

出典:ミンネのお知らせより

ミンネ以外の写真サイズ

メルカリやオークションサイトの写真サイズは600px以上の正方形を推奨しています。

ミンネの写真サイズを基準に撮影すれば、1枚の写真を他サイトへそのまま使用できて便利です。

写真が見切れる原因

1,2年前まで、ミンネのPCサイトの表示写真は長方形でした。

しかし、2021年2月にサイトを確認してみたところ、ほとんどの写真表示は正方形に仕様変更されています。

そのため、

  • 過去に長方形サイズの写真を登録したまま
  • 正方形に加工しないで、長方形サイズのまま登録している

この2つの理由により、作品画像が見切れてしまっているものが多いです。

こっこ

なぜ、見切れてしまうのか原因を説明いたしますね。

横長の写真を登録した場合

パソコン表示の横長写真
横長写真

長方形サイズの写真を登録すると、写真中央を基準に正方形で切り抜かれるためです。

横長写真が切り取られる原因

写真の見切れを解決

長方形の写真を正方形に加工して、登録すれば解決します!

はじめの頃より写真撮影が上達していると思いますので、これを機会に作品の写真を撮り直しましょう。

こっこ

スマホで撮影している場合、写真撮影サイズを切り替えて初めから正方形で撮影すると加工する手間がはぶけますね!

iPhoneカメラ切り替えの方法

iPhone撮影サイズ切替方法
  1. カメラを起動
  2. 画面上にある丸で囲ったマークをクリック
  3. 丸で囲った部分(画像では4:3)を1:1または正方形・スクエアを選ぶ

iPhoneで加工する方法

iPhoneはアプリがなくても正方形に加工できます。

本体機能で加工して保存する場合は、元写真に上書きされますので注意して下さい。

  1. STEP

    写真を開き編集をクリック

    スマホの写真を開く
  2. STEP

    丸で囲ったマークをクリック

    マークをクリック
  3. STEP

    四角で囲ったマークをクリック

    サイズ変更のマークをクリック
  4. STEP

    スクエアの文字をクリック

    スクエアをクリック
  5. STEP

    位置調整する

    位置調整

    中央に表示したい部分が切れている場合は、ちょうどよい位置に調整します。

  6. STEP

    切り抜きを完了させる

    切り抜きを完了させる
こっこ

元写真を残しておきたい場合はアプリを使ってね。私が愛用しているアプリは無料で高機能なSnapseedです。

Snapseed

Snapseed

Google LLC無料posted withアプリーチ

写真が「ボケる」「劣化」する原因

写真が「ボケる」「劣化」する原因は大きくわけて2つです。

  1. 写真サイズが小さい
  2. ピントが合っていない
こっこ

なぜボケるのか理由を解説いたしますね。

写真サイズが小さい場合

ミンネに1,280ピクセルよりも小さい写真を登録した場合。

ミンネの商品ページの写真は1,280ピクセルで表示する指示(構造)になっているため、下記のような現象が起こります。

結果、写真がボケて劣化したように表示されてしまうのです。

拡大されボケてしまう写真
拡大されボケてしまう写真

ミンネで商品一覧ページ部分は、写真を小さく表示する設定(仕様)なのでボケていることに気づきにくいですが、作品ページは大きい写真を表示する設定(仕様)になっているため、ボケてしまいます。

ミンネでは一番大きく表示される写真サイズを推奨サイズと設定しています。

初心者さん

切り抜いた写真は、全部ボケるの?

こっこ

切り抜いた部分のサイズが1,280ピクセル以下になるとボケますよ。

切り抜きによって小さくなった写真

撮影した写真サイズは3024pxだった場合、仮に切り抜いた部分が1280px以下になった時に写真のようにボケます。

トリミング(使いたい部分を切り抜く)する場合は、極端に小さくしないように気を付けて下さいね。

こっこ

できれば、加工も修正も要らないように、見せたい部分をアップで撮影すると手間が省けて効率よく作業できます。

ピントが合っていない場合

スマホなどの液晶画面で確認した時はボケ感に気づかなくても、パソコンで確認するとボケている場合もあります。

ピントが合わない原因
  • 明るさが足りない
  • カメラ部分が曇っている
  • ピント合わせをしていない

このいずれかの原因の場合が多いです。

カメラ部分が曇っている場合は、柔らかい布でふき取ってあげましょう。

原因を解決

照明や部屋の明るくしピントが合っているか確認しながら撮影することで簡単に解決できます。

明るさが足りない場合

日中、できるだけ窓の近くで撮影してみましょう。

どうしても明るさが足りない時は卓上ライトなどを補助的に使うとキレイに撮影できます。

ピント合わせをする方法

初心者さん

iPhoneでピント合わせはどうやったらいいの?

こっこ

iPhoneでピントを合わせる方法は関連記事に詳しく説明していますので、読んでみてくださいね。

まとめ

ミンネに商品登録する写真が「見切れる」「ボケる」「キレイに表示する写真」は5つの項目に気を付けることで解決できます。

撮影で気を付ける点5つ
  • ピント合わせをする
  • 写真は正方形で撮影する
  • 写真を小さく切り抜かない
  • 撮影は窓際の明るい場所で撮影する
  • 写真の大きさは1,280ピクセル以上にする

5つの項目を気を付けて撮影して写真登録を行えば、ミンネだけではなくメルカリやオークションサイトなどにも応用できます。

ネット販売で最初に見られる写真は商品のパッケージと同様に重要です。

写真をキレイに撮影して売上げアップしましょう。

夜の撮影やマクロレンズを使って、誰でも簡単にプロっぽい写真が撮れる方法も紹介しています。

宜しかったら、読んでみて下さいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次